Winter Recital 2009

先週の日曜日、2回目の発表会を開催しました。

私が子供の頃は、1年に一度発表会がありました。きちんとしたコンサートホールを貸しきっての発表会だったので、夏休みは毎週普通のレッスン、それに発表会のレッスンと、とにかく忙しかった。発表会が終わった後は、1週間必ずレッスンがお休みになるので、それがうれしくてうれしくて・・・。(まぁ普段ぜんぜん練習していなかったので、それほど違いもなかったですが・・・。汗。)発表会の当日は、3時間ほど前からソロを弾く人たちのリハが始まります。そして徐々に合奏のリハ、そして本番。まる1日がつぶれます。発表会当日に、きちんとリハをして育ってきたので、それが普通だと思っていたのですが、こちらにきてみると、当日はほとんどリハはしないようです。前の日にドレス・リハーサルといって、リハをする程度ですね。個人的には当日リハをしたほうがなんとなく気持ちが落ち着きます。

今回の発表会は、自分主催のもので2回目。12月に、音楽教室主催のクリスマス・コンサートがあったばかりなので、どうしようか迷ったのですが、帰国も迫っていることですし、最後のコンサートになるかなと思い、思い切って休み明けにもってきました。自分も忙しく、生徒も休み明けだと、練習している生徒とそうでないのがはっきりと別れます。

全体的に、今回の出来はまぁまぁだったかなと思います。前回の方が、人数も少なかったせいもあってか、スムーズでしたが、今回はドタキャンが出た!発表会をドタキャンなんて、私の感覚では信じられませんが・・・文化が違うのか、価値観の違いか・・・。まぁなんともいえない思いになってしまいました。そんな中、約束していたピアノのベンチも準備されておらず、使用した学校のステージはすっかりと改造されており、予想外のスタートでした。さらに生徒もかなり多い中、ほとんどの生徒とデュエットや伴奏をしなければいけなく、いろいろな思いを何とか抑えながら、無事に終了~。疲れたけれど、楽しかったです。でも・・・ちょっと質が落ちたかなと感じてならない。間違える生徒も多く、いつかまた発表会の機会があれば、もう少し真剣に練習してもらおうと思います。

いろいろと反省するところはありますが、無事に終わってよかったかなと思います。
ビデオも撮影したし、生徒と写真もとれたので、自分の記念にはなるかなと・・・。

これでToDoリストの一つは完了。
次は自分のレッスン、そして試験準備が待っています。
[PR]
by sillyr | 2009-01-16 18:44 | work


Northです。2002-2009年:アメリカCA州に大人留学。2009年-2010年:台湾に語学留学。現在台湾にいますが、普段日本語と英語を使っているため、せっかく覚えた中国語が忘れ気味。夢は札幌に住むこと。


by sillyr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

今年はアメリカ行きます!
at 2014-02-23 00:55
久しぶりの更新です。
at 2013-01-20 13:57
秋が来ましたね。
at 2012-10-26 15:49
中国語スカイプレッスン
at 2012-08-03 14:59
友達との再会
at 2012-04-06 23:25

カテゴリ

全体
台湾(生活編)
台湾 (食べ物)
台湾(留学編)
American Life
thoughts
movie
music
drama
work
restaurant
travel
未分類

以前の記事

2014年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ライフログ

I am reading now!
The World Is Flat: A Brief History Of The Twenty-First Century

Finished reading...
「知の衰退」からいかに脱出するか?

幸福な食卓

ヨーロッパ退屈日記 (新潮文庫)

日本の音―世界のなかの日本音楽 (平凡社ライブラリー)

読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)

知の旅への誘い (岩波新書 黄版 153)

音楽―展望と批評〈1〉 (朝日文庫)

西洋音楽史―「クラシック」の黄昏 (中公新書)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
語学

画像一覧