読書のスピード

気づいたら、もう週末。

来週は台湾出発~。

えええー!もう!?

何一つ準備していません。大丈夫だろうか・・・。そんな中、正直コンタクトの出費で金欠状態なわりには、友達と会っては美味しいものを食べてしまい・・・。把握しているつもりでも、カード請求がちょっと怖かったりします。(苦笑)

今週は手元の本をとにかく読まねばということで、空いてる時間(=毎日)はとにかく本を読んでます。難しい本はやっぱり時間がかかりますね。日本語でも、1文読むごとに意味を考えてしまって、なかなかスムーズにいかず・・・。それでも英文よりははるかに早く読めるようになりました。

もともと読書は、慣れていないこともあって昔から読むのが非常に遅かったです。今も遅いです。が、一度英文の本を読んでからは、何だか少し早く読めるようになった気がします。英文で本を読むのは大変ですが、1冊読みきるごとに、妙に自信がついてきます。語彙力は調べないとつかないですけど、この自信は私の中ではとても大切。次へ、次へと読めるようになっていきます。

専門書などはやはり難しいので、読めるものは限られてきますが、一番うれしかったのは「エデンの東」を読みきったこと。分厚かった~。(笑)英語力がそれほど伸びなかった自分にとっては、この本を限られた期間で読みきった時は本当に感動しました。他に映画の原作も何冊か読んでみましたが、これも面白かった。映画はすでに見ていても、本の世界とはぜんぜん違いました。とくに英語で読むと、日本語みたいに状況を浮かべるのに時間がかかるので、一生懸命考えて想像しようとするんでしょうね。(笑)

少し洋書で鍛えたせいか、日本語で早く読むことが出来るようになったおかげで、普通のHowTo本などはわりとパラパラ立ち読みで済ませられるようになったし、ほんと助かっています。単行本になると結構高いですからばかになりません。

自分が学生の時は、洋書はほとんど読みませんでしたが、教材として映画やオリジナルストーリーの洋書が、レベル別に売っていますよね。これはかなり有効に使えると思います。学生だけでなく、英語に興味のある人にはぜひ読んでほしいです。
[PR]
by sillyr | 2009-11-14 18:19 | thoughts


Northです。2002-2009年:アメリカCA州に大人留学。2009年-2010年:台湾に語学留学。現在台湾にいますが、普段日本語と英語を使っているため、せっかく覚えた中国語が忘れ気味。夢は札幌に住むこと。


by sillyr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

今年はアメリカ行きます!
at 2014-02-23 00:55
久しぶりの更新です。
at 2013-01-20 13:57
秋が来ましたね。
at 2012-10-26 15:49
中国語スカイプレッスン
at 2012-08-03 14:59
友達との再会
at 2012-04-06 23:25

カテゴリ

全体
台湾(生活編)
台湾 (食べ物)
台湾(留学編)
American Life
thoughts
movie
music
drama
work
restaurant
travel
未分類

以前の記事

2014年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ライフログ

I am reading now!
The World Is Flat: A Brief History Of The Twenty-First Century

Finished reading...
「知の衰退」からいかに脱出するか?

幸福な食卓

ヨーロッパ退屈日記 (新潮文庫)

日本の音―世界のなかの日本音楽 (平凡社ライブラリー)

読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)

知の旅への誘い (岩波新書 黄版 153)

音楽―展望と批評〈1〉 (朝日文庫)

西洋音楽史―「クラシック」の黄昏 (中公新書)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
語学

画像一覧