持ち帰りは便利だが・・・

さて、先日から食べログを始めましたが、あまりにローカルなお店のため、おそらくほとんど日本人(少なくても観光客)は行かないお店を紹介してしまったかもしれません。お店のおばさんには一応顔を覚えられ、私のなれない中国語から「日本人?」とあっさり言われてしまいました。(笑)でも、「日本人が1人、よく来るけれど、語学学校に通っていたようで、今は中国語を話せるようになったよ。」と励まされたのでがんばろうと思います。ちなみにそのおばさんは本土の四川で本場の味を修行して、今の屋台を経営しているそうです。あんな小さな屋台、3人で毎日がんばっているけれど、深夜1時まで、いつも列が途絶えないほどの人気店です。

さて、食べログはまた今度更新するとして、食べ物に関係するネタをニュースで見たのでご紹介します。

こちらのレストランや屋台では、その場で食べてももちろんOKですが、持ち帰りも可能。アメリカみたいに、食べ残しを持ち帰るのはあまりやらないみたいですけどね・・・。

その持ち帰り。料理は出来立て熱々。そのお料理を、紙製の容器に入れるのが普通です。

ただ、たまに麺モノを頼んだ時、スープのせいで紙製の容器が型崩れする恐れがあるせいか、スープや麺をいったん透明のビニール袋にいれ、しっかりと口を閉め、そして紙製の容器も一緒に渡してくれる、というスタイルのお店もあります。私もこの間食べてみた屋台はこのスタイルで、ちょっとびっくりしたものです。そう、野菜を買うときに使う、あの透明のビニール袋です。

しかし、これが問題。

熱々のスープを入れるため、このビニール袋から特有のの化学物質が溶け出して、スープへと流れ込んでしまうそうです。発泡スチロールの原料であるスチレンが環境ホルモンだという問題も昔から騒がれていたけれど、このビニール袋の件もそれと似たようなものでしょうか。そもそもビニール袋は、出来立ての麺を入れるために作られているわけではなく、せめて野菜をいれたり、温度の低いものに使われるのがほとんど。なので、熱には耐えられないのです。ちなみにこの環境ホルモンの影響としては、他のものと似たような面が多く、女性では妊娠しにくくなったり、男性では男の子が生まれにくくなったり・・・といった症状が挙げられます。

ビニール袋を回避して、紙製のお弁当箱やスープ用の容器を使ったとします。日本での容器はどうなっているかわかりませんが、少なくても台湾では、コストダウンも兼ねて、ほとんどの容器は中国本土から輸入されていると思われます。一応容器の内側にはコーティングがされているけれど、このコーティング次第で、環境ホルモン度が違ってきます。もちろん、体への影響を考えて、化学物質を調整することが可能ですが、そうするにはかなりのお金がかかるそうなので、おそらく本土からの容器は規定内ぎりぎり、(もしくは規定以上!?)の化学物質が使われている可能性があります。環境ホルモンは、特に熱と油が最大の敵と言われており、これらによって溶け出してしまうので、出来立て料理の持ち帰りは非常に危険な可能性があると思われます。

ちなみにもう少し怖い話をしますと、容器だけではなく、街角で配っているティッシュ(白くするため強烈なブリーチを使っている)や色つきのストローやプラスチックの小皿などなど(鉛を多く含む)、こういったものも気をつけねばならないと言われています。

アメリカ留学中には、新築の家で暮らし始めて半年くらいで具合が悪くなったという子供を調べてみると、建築に使われた本土からの材料のせいで、体内の鉛度が非常に高くなってしまったとか、また中国製のソファーや机を使ったら、発疹やアトピーが続出した、などという問題が未だに沢山出ています。

今や、中国産のものは台湾のみではなく世界中どこでも使われています。コストが安いのはいいことですし、ちょっとくらい質は落ちても、安全でさえあれば、私はぜひ中国産のものを使ってもいいと思うのです。が、一番大切である安全性が・・・。国内でも規定はあるようですが、あまり守られていないようで、さらにそれをチェックするにはかなりのコストがかかるのも、チェックが怠る原因のひとつだと思われます。

どちらにしても、このような問題から回避するのは非常に難しい状況です。ですが、個人個人で気をつけていくことは出来ます。例えば、新しい机を買ったら、すぐに使わず、それを1週間ほど窓際に放置しておき、害のある臭いを取ったり、自分の箸やスプーンを携帯したり、さらには出来るだけ自炊をして、少なくても料理に何が使われているかを把握する、などなど。

屋台が安くて美味しい台湾では、なかなか自炊する気にはなりませんが、少しずつ自炊するようにしています。やっぱり外食が続くと、化学物質うんぬんよりも、単純に体に悪いですからね・・・。


と、そんなことも踏まえて、食べログ更新していきます!(汗)
[PR]
by sillyr | 2010-03-03 13:19 | thoughts


Northです。2002-2009年:アメリカCA州に大人留学。2009年-2010年:台湾に語学留学。現在台湾にいますが、普段日本語と英語を使っているため、せっかく覚えた中国語が忘れ気味。夢は札幌に住むこと。


by sillyr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

今年はアメリカ行きます!
at 2014-02-23 00:55
久しぶりの更新です。
at 2013-01-20 13:57
秋が来ましたね。
at 2012-10-26 15:49
中国語スカイプレッスン
at 2012-08-03 14:59
友達との再会
at 2012-04-06 23:25

カテゴリ

全体
台湾(生活編)
台湾 (食べ物)
台湾(留学編)
American Life
thoughts
movie
music
drama
work
restaurant
travel
未分類

以前の記事

2014年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ライフログ

I am reading now!
The World Is Flat: A Brief History Of The Twenty-First Century

Finished reading...
「知の衰退」からいかに脱出するか?

幸福な食卓

ヨーロッパ退屈日記 (新潮文庫)

日本の音―世界のなかの日本音楽 (平凡社ライブラリー)

読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)

知の旅への誘い (岩波新書 黄版 153)

音楽―展望と批評〈1〉 (朝日文庫)

西洋音楽史―「クラシック」の黄昏 (中公新書)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
語学

画像一覧