高雄五福扁食

久しぶりにおいしいB級グルメを発見!

実は、数ヶ月前に台湾の食文化に大きな打撃が・・・。

というのも、以前から問題になっている、こちらのプラスチック文化、さらには、本来有害とされている化学物質がドリンクやサプリメントから検出された、などといったショッキングなニュースが続き、どうも外食する気にならなかった私。(こういうニュースは日常茶飯事です。汗)

でも最近、やっと少し気持ちが回復してきたので、たまたまブログで見つけたワンタンのお店へ行ってきました。

この「高雄五福扁食」は、たまたまた読んでいた日本人の台湾旅行記ブログに載っていたもので、私が普段行き来するエリアにあるとのこと。これはぜひ一度足を運ぶべき・・・。昨日は台風接近中でしたが、まだ「嵐の前の静けさ」って感じだったので、遅い夕食をとりに出発。このお店、普段は夜10時くらいまでやっているそうです。ガイドブックにも載っているそうなので、日本人も結構きているようです。キョロキョロしながらお店に向かっていったら、「いらっっじゃいまぜ~」と言われてしまいました。

看板メニューは「辛いワンタン」。

ワンタンは2種類あって、海老か豚肉のどちらか。辛いワンタンを頼むと、ワンタンもどちらか好きなほうを選べるようです。私は海老を選びました。一緒にいった友人は辛いものが苦手なので、豚肉ワンタン麵を。あとは野菜(空心菜のゆでたもの)の3品。

さっそく辛いワンタンがやってきた。

f0181359_13371630.jpg

こちら、量的にはちょっと少なかったです。
なので、これだけだと物足りないかも。。。でも、香ばしい香りが食欲を誘います!
一口、食べてみると・・・しっかりした海老の食感!歯ごたえ抜群。
しかも、普段食べているワンタンと比べると、皮の閉じ方がオリジナル。海老をしっかり包むように作られていました。もちろん手作りです。なので、具のうまみをしっかりとワンタンの中に閉じ込めることができる。これはいけます。一口サイズなので、具がこぼれたり、皮が破けたりといったアクシデントもなし。食べやすい!

見かけはすごくからそうですが、実際に食べてみるとちょうどよかった。
辛いもの大好きな私には、物足りないくらいでしたよ。(笑)
香りつけ程度にラー油が使われている感じで、それよりも、ごま油が使われてたと思う。
あと、すこしだけ魯肉(るーろう)がかかっていたのだけど、これがまたおいしかった!
小さなお皿でいろんな味が楽しめる、なかなか粋なアイテムです。

友人が頼んだアイテムは豚肉ワンタン麵。

f0181359_13453566.jpg

こちらは普通かなぁ・・・。でもうちの近所で食べるよりはおいしかった!(笑)

微妙だったのはスープ。
スープの味が、結構濃かった。でもこの濃さはMSGからきているものなのか、自然の味付けからきているのか、ちょっと判断できませんでした。台湾のスープは、基本的に日本とは違ってかなり薄味。なので、麵と一緒に食べると物足りなく感じてしまう日本人も多いかもしれません。ワンタンスープでは、豚骨のブロスを使っているとのことで、あっさりスープのはずなんです。麵が入ることによって、スープの味がさらに薄くなりそうなんだけど・・・。このスープは思った以上に濃かった。でもまぁ、麵と一緒に食べたらちょうどいいくらい。ワンタンもたっぷり入っていました。こちらはお腹がいっぱいになるサイズでしたよ。

今度はぜひワンタンスープを頼んでみて、比べてみます。

f0181359_1339209.jpg

空心菜のゆでたもの(炒め物!?)も、しっかりと火が通っていておいしかったです。
#自分で作ると、どうしてもシャキシャキしすぎて、おいしくできないんです・・・。

ところで、このほかにも、たけのこのゆでたものとか、いろいろな小菜がありました。結構おいしそうでしたよ。ただ、値段が書いていなかったので、ちょっと面倒で結局頼まなかった・・・。

店構えは結構歴史のあるお店で、ぼろいですが、店内はわりとこぎれいにしていました。お店の人も感じがよかったし、私は大丈夫でした。昔、ジャッキー・チェンや酒井法子が来たことがあるようで、その写真なども飾ってありました。

そうそう、お店のおばちゃんでカタコト日本語で話しかけてきた人がいた。

どうやら「ワンタン麵?」「辛い?」「たけのこ」とか聞いてくるようです。中国語がわからなくって「はい、はい」とうなずいてしまうと、ワンタンメンやら辛いワンタンやら小菜やらがたくさん運ばれてくる可能性があるので、ご注文にはお気をつけください。


高雄五福扁食
台北市大安区敦化南路一段236巷23号
TEL:02-2752-5741
[PR]
by sillyr | 2011-08-29 13:56 | 台湾 (食べ物)


Northです。2002-2009年:アメリカCA州に大人留学。2009年-2010年:台湾に語学留学。現在台湾にいますが、普段日本語と英語を使っているため、せっかく覚えた中国語が忘れ気味。夢は札幌に住むこと。


by sillyr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

今年はアメリカ行きます!
at 2014-02-23 00:55
久しぶりの更新です。
at 2013-01-20 13:57
秋が来ましたね。
at 2012-10-26 15:49
中国語スカイプレッスン
at 2012-08-03 14:59
友達との再会
at 2012-04-06 23:25

カテゴリ

全体
台湾(生活編)
台湾 (食べ物)
台湾(留学編)
American Life
thoughts
movie
music
drama
work
restaurant
travel
未分類

以前の記事

2014年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

ライフログ

I am reading now!
The World Is Flat: A Brief History Of The Twenty-First Century

Finished reading...
「知の衰退」からいかに脱出するか?

幸福な食卓

ヨーロッパ退屈日記 (新潮文庫)

日本の音―世界のなかの日本音楽 (平凡社ライブラリー)

読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)

知の旅への誘い (岩波新書 黄版 153)

音楽―展望と批評〈1〉 (朝日文庫)

西洋音楽史―「クラシック」の黄昏 (中公新書)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
語学

画像一覧